Case症例紹介

2020.11.16

精密なセラミック治療




当院のセラミック治療は超精密で高精度です。
歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)やテレスコープルーペを用いて、10倍以上の拡大視野のもと作業をします。
仮歯も完璧な適合に合わせることで、型取りする際の歯肉の安定につながります。



型取りも、ダブルコードテクニックで超精密なシリコン印象材を用いて、妥協なく完璧に行います。



写真左から2本目(銀の詰め物の隣の歯)が、セットしたセラミックです。(隣の白い歯は当院で行なった治療ではありません)
治した歯とわからないくらいの形態、自然な色が獲得されています。

補綴物はハイレベルな知識と技術を持ったテクニシャンとミーティングを繰り返し、これも機能性、審美性ともに完璧なものに仕上げます。
セットもセラミックの種類によって接着操作が変わります。これを正確に、丁寧に、確実に行うことでしっかりした接着力が得られます。

ご予約・お問い合わせ

047-484-0708

受付時間

日・祝

09:00~13:00

/

/

/

14:00~18:00

/

/

/

14:30~18:30

09:00~17:00

アクセス

〒276-0033 千葉県八千代市八千代台南2-10-35 京成本線八千代台より徒歩7分
駐車場 8台完備

  • menu